元気が足りない

 

TEMB(てむ)

19XX年~

日本に鉄砲を伝えたといわれるが史実とは異なる

 

得意料理はまだ無いようだ

幼稚園を経て小学校に移籍した事はあまりに有名

 

晩年の作品は二次性長をテーマにしたものが多い

 【2年ぶりのフルアルバムについてTEMB自ら語る】

デビュー作「あの夏のパブロフ」から2年の沈黙を破り、2ndアルバム「遠洋漁業」をリリースするTEMB。

 

進化と退化を繰り返す彼に今回2ndアルバムについて語ってもらう。

 「タコって雨が大敵なんですよ」

 

───今回の2ndアルバム「遠洋漁業」のコンセプトは?

 

TEMB 僕って海が嫌いじゃないですか、なんで海水って塩辛いんだろうって。

これって皆の共通の意識だと思うんですよ。そういう感情を表現したいと思ったのが切欠です。

 

───海に対する問いかけ的な作品であると?

 

TEMB あんまり海は関係ないです。

それでも、タコは雨が大敵というのは常に意識していましたね(笑)

 

 

 

 

幼少期の夢は自動車教習所の教官になりたかったと語るTEMB氏